感動を口に出してますか?

学生の頃、どうせ俺なんて…と思って好きな子に気持ちを伝えられなかった気がします。好きだという気持ちを伝えることは、とても大切なことです。そんなこといちいち言わなくていいよって人がいます。それだと伝わらないのです。今は、私は好きだとか感動したとか素直に伝えるから、気づいてもらえるのですから。学生の頃より、何事も好転するようになりました。恋愛も仕事も、好きだという気持ちや感動の気持ちを素直に表現するのを抑えないでください。日本人は、特に仕事面だとクールに感情を出さない人が多いですね。あなたが社長や上司なら部下が成功したら思いっきりほめる。好きな気持ちや感動したことは、素直に伝えることが、仕事においても大切なのです。

私がカホンづくり始めた頃は、群馬の作家さん達にたくさん出会い、木が好きで作品に感動したと伝え、多くの教えを受けました。ハコフェスを開催するという村岡ひろし氏に出会い、ハコフェスで沢山の打楽器奏者に出会い、演奏に感動し、多くの交流がはじまりました。好きな人に、好きだからあなたの為に作ったカホンを渡したいと伝えて、喜ばれたことしかない。坂本美雨さんが好きで、スカートでも叩けるカホンを渡した。木川保奈美さんが好きで、プロフェッショナルなカホンを渡した。どちらも、発端は私が音楽で感動したことがきっかけで、なにかしてあげたいと思ったこと。好きだって気持ちは、ちゃんと伝えると運命が変わる。そのカホン使った演奏に、感動で泣く事もある。

いくつになっても、素直に好きな気持ちや感動を口に出せる大人でありたいと思う。