公立中学校のカホン導入の実績できました。

2018年6月、「学校の音楽教育にサイトウグンマカホンを導入してもらう」という夢が叶いました。

埼玉の公立中学校特別支援学級の先生が、3月の発表会に使用で試していただき、6月の導入となりました。

はじめて学校の教材としてカホンを導入していただき、沢山お褒めの言葉貰い心から嬉しい気持ちです。


 

【3月に発表会にカホン使用した際のお手紙】
こんばんは。この度はカホンをありがとうございました。今日、無事に発表が終わり演奏を楽しむ事ができました。
音楽や演奏を通して、子ども達は自信を持つ事や表現するすばらしさを体験できました。
これも、全て齋藤様のお力添えのおかげです。本当にありがとうございました。

【学校にカホン到着した際のお手紙】
昼に到着し、早速午後の授業で練習をしました。どの生徒も皆んな触ってみたくて、緊張したりワクワクしているのがわかります。
中3の生徒が代表で今日は演奏にチャレンジしました。一曲終わったら拍手で盛り上がりました。
柿渋の香りにも興味があるみたいです。早く全員にカホンを触らせてあげたいです。

*団体や個人の特定できる部分は編集してます。

 

 

ご縁を繋いでくれた松本愛子さんは、私が訴えた教育機関の音楽指導者の質の向上できるカリキュラムっくりを一緒につくってくれた方です。まだ、教育現場での実績はありません。群馬県産のウクレレとカホンがもっと教育現場で使われるように、使いたい現場からの連絡をお待ちしています。