青年部の魅了伝わる!〜鹿嶋市商工会青年部

『いいと思ったところは、どんどんパクってください!』『やれる!』

2日間、吉岡町商工会青年部員として富士見町商工会青年部と合同研修旅行でした。1日目夜は、鹿島。鹿嶋市商工会青年部との合同懇親会。鹿嶋市商工会青年部の余興を交えた最高の『おもてなし』が本当に素晴らしかったです。その懇親会の冒頭に、鹿嶋市商工会青年部の活動のご紹介がありました。そして、パンフ制作により青年部員の経営する会社従業員までにしっかり活動内容が伝わるようにしている事や商工会をフル活用し事業発展に生かしている事などご説明いただきました。鹿島商工会青年部員の皆さんは活動の魅了が『伝わる』ツールをしっかり持っていて、『どんどんパクってください!』と仰っておりました。鹿島商工会青年部の部員がどんどん増えるのには、こういった商工会青年部の活動の良さがストレートに伝わる工夫と情熱にあるんですね。

2日目の朝、鹿島神宮に着くと、山本さんと安重さんがすでに!神宮の参拝までご同行していただきました。参道の階段で鹿島商工会青年部の入部のご案内にある決めポーズを真似させていただきました。予想以上に印象が変わりますね。

私は、茨城県も鹿嶋市も知らない所から大好きな所に変わりました。春にはまた行きます。

〜我々には、自己を磨き地域の為に役立つという理念があります〜それは同じでも、どこまでやれるのか?それを問い続け磨き続ければ近くはずです。

合言葉は『やれるのか?』『やれる!』

鹿嶋商工会青年部の皆さんに、感謝申し上げます。